社員メッセージ

仲間と助け合って仕事ができるから、
困難だって乗り越えられる。

仲畑 美紀Miki Nakahata

パックセンター(本社工場)/2013年入社
岐阜県立郡上北高等学校 卒

現在の仕事内容について教えてください。

私の職場は、鶏肉の加工と包装を行うパックセンターです。出勤したら、まずは作業準備。パートさんが出勤するまでにある程度準備を終えておかないと、始業と同時に作業が開始できませんから、限られた時間の中でテキパキと行わなければなりません。

お客様の仕様や規格に応じて鶏肉をカットし、トレーに乗せます。それを専用の機械に流すとラップとラベル貼りが行われ、スーパーなどの店頭に並ぶ商品の姿になります。それらを納品先ごとに機械が振り分け、冷蔵保管用のラインに持ち運びます。基本的には機械による作業ですが、稀に適正に処理されていない場合もあるので、目視によるチェックは欠かせません。こうした一連の流れが、私の担当する業務です。

小

仕事で心がけていることは何ですか?

パックセンターから出荷された鶏肉は、最終的に子どもからお年寄りまで多くの一般消費者が食べることになりますから、どんな小さな異物の混入も許されません。当然、あらゆる工程で厳しいチェックが行われており、私の担当領域でも、何か異変がないかを徹底的にチェックしています。一般消費者のみなさんは、食品を手に取った時、そのどれもが安心・安全だと思って購入されるはず。この当たり前の状況は、加工業者である私たちが、安心・安全をしっかり確保するうえで成り立つものですから、全従業員が品質管理について高い意識を持つ必要があります。

タッキーフーズには品質管理の担当者がいます。その方は工場内を日々巡回。鶏肉の管理や作業場の清掃状況、水温や室温などが品質を確保するための基準値に達しているかを確認しています。最近になって私は、品質管理担当の方が不在の際に、その代役を務めさせてもらえるようになりました。絶対に見落としがあってはならない重要な仕事なので、いつも気を引き締め直して取り組んでいます。

職場の雰囲気はどうですか?

パックセンターでは、社員のほかパートさん・派遣社員さん、中国やインドネシアから来日した技能実習生のみなさんが働いています。このようにバラエティに富んだ顔ぶれなので、いろいろな価値観を学べる点に、私としては魅力を感じています。また、外国人のみなさんはとてもフレンドリー。社会人になったばかりで右も左もわからない状態の時に、私を快く迎えてもらえたのは良い思い出です。

人間関係で悩みを抱えると仕事に支障をきたすことがあるかもしれませんが、私は良い仲間に恵まれました。いつも支え合いながら仕事ができるので、困難も乗り越えられると思っています。タッキーフーズは、みなさんが想像する以上に人が魅力の会社です。

今後の目標を教えてください。

今後の目標を教えてください。

私が入社した時によく指導してくださったのは、当時在籍6年目の先輩でした。とても仕事のできる方で、新入社員の私にとっては憧れの存在。話しやすい雰囲気をつくってくださっていたので、質問もたくさんさせていただきましたし、仕事の基礎も教えてくださいました。入社6年目となった私が、その先輩に肩を並べることができたかと問われれば、正直まだまだです。パックセンターのことを熟知されていた先輩を見習って、私も自分の担当業務以外のことも把握するように努めたいと思います。

これからどんどん後輩が入ってくると、頼られる場面が今よりもきっと増えるはず。私が先輩に憧れたように、後輩にも憧れの存在として認めてもらえるようになる。これが達成すべき私の目標です。

※所属部署・職務および原稿の内容は取材当時のものです。

仲畑 美紀
PAGE TOP